(元)Googleの平山さんから転職のご挨拶を頂きました。新たな挑戦の場は、グーモ株式会社

Goomo

なんだなんだ。こりゃ何やらアタラシイ(期待)感満点だぞ、と。

Googleブログ検索で発見したhoriken.infoさんは、こう書かれています。

goomoは、用意されている企画に視聴者が投票をして、投票が集まったら番組が製作される
というもの。ビジネスモデル的にも収益性が成り立つかどうかは不明ですがとりあえずやってみる、という姿勢には共感できます。

明日の広告という本にも書いてありましたが、放送収入の激減とは言うけれど、放送局の番組制作力はやっぱり郡を抜いている感があります。goomoはVODというよりは見方も少しテレビに近い感じ(ほったらかしてもブロードキャストする)。

PCの画面を通してみて改めて制作力の高さを認識することができます。やっぱテレビはテレビですごいんですよ。きっと。

ホントにそうですね。この大変革期、チャレンジしないと何も生まれません!そして、やっぱりテレビ局(と番組制作会社)の番組企画力・制作力はすごいのです。

平山さんが行ったのなら、ビジネスモデルもきっと考え抜かれているはず・・・。応援してますよ!

ちなみに、goomoアルファバンではすでにいくつかのパイロット版が配信されています。

これはgoomoのCM。結構つくりこんでるなあ。
Goomo_2

うってかわってバラエティ風。
Goomo_3

こちらもおもしろそう。
Goomo_4

SHIBUYA GIRLS。ブランデッドエンタテインメントとかプロダクトプレイスメントとかやるんだろうなあ。
Goomo_5

ということで、今後の展開に期待です!

コメント

  • Blogにコメントありがとうございました♪
    すばらしいサイトですね!お勉強をさせていただきます(^-^)ゝ
    goomo、これからどのようになっていくか楽しみですね!

    2009年4月8日00:52 | horiken

  • 平山です。
    応援ありがとうございます!
    冒頭の「なんだなんだ、、」コメント。最高のリアクション、感謝です。
    「新しい&面白い」を創造するべく、謙虚にチャレンジしていきます。

    2009年4月8日10:32 | Hirayama

  • hirayamaさん
    おお~。コメントありがとうございます。新天地での挑戦(まぢで)楽しみにしてます&応援しています。共にこの地殻変動期を大チャンスに変えたりましょう!

    2009年4月8日15:32 | イケダノリユキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL : http://www.ikedanoriyuki.jp/wp-trackback.php?p=196