ちょっと古いですが、会社のスタッフ(八木)に勧められたので見てみました。

私の頭の中の消しゴム
Atamanonaka

すげえ・・・。何だこの純愛は。泣いちゃったぢゃねぇか!(笑

(冬のソナタとか)こんなの見せられたら(自分の実生活とのギャップが大きすぎて)韓流ブームでおば様たちが沸いたのも無理ないわ。

主演の二人、この映画見るまで全く知りませんでしたが、俳優のチョン・ウソン、何だこの福山雅治と豊川悦司を足した感じのイケメンは。あと女優のソン・イェジン、男心をわしづかむ表情やしぐさはもはや芸術のレベル。

久しぶりにキューンとしました。たまにはいいかも。

あと、意味もなく無性にスッキリする映画を見たくなったので久しぶりにバブルへGO!も見ちゃいました。

バブルへGO!
Babble

いやー。懐かしかった。愉快・痛快、抱腹絶倒とはまさにこのこと。何も考えずに見れてスッキリします(且つ一昔前の社会や価値観の勉強(復習)にもなるしね)。やっぱ疲れた週末とかってこういう映画大切だよなぁ。

さて、気分転換もしたし、明日からまた一週間がんばろっと。

<追記:訂正>

「頭の中の消しゴム」の主演女優の名前が間違えてました。正しくはソン・イェジンです。イ・ジェハンは監督でした(恥)。RJさん、ご指摘、ありがとうございました!

コメント

  • 頭の中の消しゴム、いいですよね。
    女優さんは、ソン・イェジンですよ。
    彼女の出演作は、映画なら『ラブストーリー』、
    ドラマなら『夏の香り』がおすすめです。

    2009年3月30日12:05 | RJ

  • いつも楽しく拝見させて頂いています。
    「頭の中の消しゴム」とても素敵で、切ないお話しですよね・・・韓国の美しく散る美徳がとても良く出ていると思います。
    「頭の中の消しゴム」と同じような病気(記憶がなくなってしまうと言う意味で・・・)のお話しで「50回目のファーストキス」という映画があります。
    作った国が違うだけで、こんなにも結末が違うのかぁーと切り口の違いに驚いたのを覚えています。
    お時間ございましたらぜひっ♪

    2009年3月31日12:51 | pink

  • あ・・・僕もちょうど土曜日に借りて久々に観ました、「わた消し」。それだけです。。。

    2009年3月31日17:35 | アドマン

  • >pinkさん
    いやー。感動しました。50回目のファーストキスですか。こらまたベタながら泣きそうな気配ですねえ。TSUTAYAで見つけたら借りてみます!
    >アドマン
    昇格おめでとうw(当然か?)
    それにしても、数年前の映画を同じ週末に見て泣いてたってどういうこと?キモチワルイ(笑

    2009年3月31日22:31 | イケダノリユキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL : http://www.ikedanoriyuki.jp/wp-trackback.php?p=210