6月18日(土)にお台場の日本科学未来館で開催されたACフォーラム2011に登壇させて頂きました。

当日のプログラムはこちらの通り、20分~50分刻みで文字通り朝から晩までミッチリ。豪華な顔ぶれの中に交ぜて頂き、聴講生としても楽しませて頂きました。鶴野さんほか、開催をサポートしてくださったメンバーの皆さま、本当にありがとうございました。

私は、「ソーシャルメディアに対する期待と現実」というコマを持たせて頂きました。世の中はまだまだ「ソーシャル礼賛」の空気が強いですよね。だからこういうカウンター的なお話をすると、かます、とか、ぶった切る、とかのコメントもあるんですけど、そうじゃなく、冷静に「できること」と「できないこと」をお話しようと思ったわけでして。(少なくとも実務の現場でもがき苦しんでいる自分自身の経験談として。2年前から @gosuke さんとずっと同じこと言い続けてるんですけど、状況はほとんど変わらず・・・涙)

ということで、20分という猛烈に短い講演でしたが、下記に当日の講演資料を公開します。スライドだけだとなんのこっちゃ良くわからん、という感じかもしれませんが、主に当日ご参加頂いた方向け、ということでご了承ください。

当日の模様はこちら(togetter)にまとめがアップされています。あと、Twitterハッシュタグは #acf2011 です。

※ちなみに、先日、宣伝会議SIMCの講演スライドも公開しましたが、何名の方からか「データくれ!」というご要望を頂きました。こちらのスライド上部にDownloadボタンがありますので、PDFデータならそちらからD/Lして頂けます。

以上、ご参考まで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL : http://www.ikedanoriyuki.jp/wp-trackback.php?p=2560