昨日、一緒にお仕事をさせて頂いているアミタさんにお伺いした際、新発売されたできたてほやほやの森林ノアイスを試食させて頂きました。

080609_17190001

ぅんまいぃぃ~♪

森林ノアイスは、もともとアミタが京丹後に森林酪農を推進する森林ノ牧場をつくり、そこで森林ノ牛乳をつくったところから始まりました。森林酪農による牛乳の生産だけでも大変だったでしょうが、今回、さらに度重なる試行錯誤の上、完成したのがこの森林ノアイス(プレスリリース)。

この森林ノアイス、森林ノ牛乳と同じように、ただウマイだけじゃなく、「森林酪農によってできた」という、とっても素敵な物語があります。

森林酪農
・やや荒れた森林に乳牛たちを放牧する
・森林に生い茂る草を乳牛たちが食べる
・林業する人たちが森林に入りやすくなる
・森林の管理が進み、林業が盛んになる

ということで、森林酪農は荒れた森林を健全なかたちに戻してくれ、さらにその森林のおかげで乳牛たちが健康に育ってくれるという善の循環がはたらくのです。

スバラシイじゃないか!

そんなサステイナブルな京丹後の森林と乳牛たちを考えながら森林ノアイスを味わうと、おいしさもひときわです。

ちょっと高いですが、それはいろんな人の愛情と手間がかかっているから(先日売り出して1日で相当な数が売れたようです)。

楽天ショップで買うことができます。みなさんも是非一度ご賞味あれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL : http://www.ikedanoriyuki.jp/wp-trackback.php?p=449