GWの最終日、テレビ朝日の開局50周年特番ということで、19時~22時の3時間、「地球テスト」が放送されていた(いましがた終わったとこ)。

Chikyu_test

結構番宣やってたし、地デジ、PC、携帯からの参加型ってことで専用アプリもD/Lして、それなりに期待して見てみましたが、うーん、やっぱこれが(いまの)ゴールデンにおけるテレビの限界かぁって感じ。

100問の問題を3時間で解いていくクイズ(テストって名づけたところがプロデューサーのうまいとこだけど、結局は環境をテーマにしたクイズバラエティ)番組なわけですが、問題はあちこち散漫だし、内容が浅い。何よりも3時間答え続けるだけのモチベーションがないから集中力も続かない(番組の最後にクイズに参加した十数万人中の前門正答者は3人!って出てましたが、単に最後まで100問やりきった人が相当少なかっただけでしょ。分子の3人が少ないって言うなら分母をちゃんと示さなきゃそれこそThank You For Smokingの情報操作ですよ)。

一番残念だったのが、結局この3時間番組を見たであろう数十万~数百万人の視聴者の心にほとんど何も残せなかったんじゃないかと思えるところ。

「飢餓に苦しむ人を救うために○○をしよう」とか、「地球環境はもうこんなことになっちゃってるんだ、明日から自分も○○を変えよう」とか、そんな「気づき」があった人はほとんどいなかったんじゃないかと思う。それこそ相当数の人が3時間という時間視聴したにもかかわらず。

スポンサーや視聴率の問題はわかるけど、開局50周年特番で「地球テスト」って名前まで付けてんだから、もうちょっと深くて示唆に富む番組にして欲しかった。何か見ていて「テレビ局は視聴者(である日本のマジョリティ)をバカにしてんのか?」って思っちゃったくらい。

相変わらず今日のゴールデンにはクイズ番組が3本同時に走ってたし(もういい加減クイズはいいっての。視聴率取れるのはわかるけど)、昨日も日テレでこんなCM問題があったみたいだし。

テレビは日本国民への圧倒的な情報伝達力を持つ唯一のメディアだからこそ、GW中に感じたテレビ番組のツマラナサには怒りさえ感じた。

何とかならんのかねほんとに。

コメント

  • うわぁ~!!
    業界人としてはショックですが・・・。
    おっしゃるとおりです(–:)
    今や企画力の時代では無いのですよ。
    お笑いの誰々が出演するならとか・・J系が出演するならとか・・・。
    そんな企画が罷り通ってしまう時代ですよ・・・。
    だからBSが面白いです。
    BSも通販ばかりではないですよ。
    面白いオリジナル番組をOAしてます。
    皆さんから良いアイデアを頂きたいです。

    2008年5月19日13:53 | P:ON

  • >P:ONさん
    どうもどうもご無沙汰しております&コメントありがとうございます。ホント、これからはBSやケーブルに期待してるんですよ(民放にできないこと逆流させる意味で)。楽しい番組たくさん作ってください!

    2008年5月21日02:55 | イケダノリユキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL : http://www.ikedanoriyuki.jp/wp-trackback.php?p=464