共創マーケティングへの取り組みが熱くなってきました!

INNOVATION Sketch Notes (ideas solutions imagination creativity)

猪子さん率いるチームラボは、共創をテーマにした「未来の遊園地」「お絵かき水族館」など、様々なプロジェクトを実行・成功させています。

未来の遊園地
http://www.team-lab.com/new/news/mirai.html

お絵かき水族館
http://www.team-lab.net/all/products/aquarium.html

ほかにも、2013年の後半から様々な企業が共創をテーマにしたサービスや取り組みをリリースしています。

電通とアライドアーキテクツが生活者と企業のコ・クリエーション(共創)分野で連携(2013年12月25日)
http://www.aainc.co.jp/news-release/2013/00604.html

博報堂グループのVoiceVisionとアライドアーキテクツが連携、 共創型コミュニティプラットフォーム「ボイプラ」の共同提供を開始(2014年6月2日)
http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/17534

日本の家電業界を変える”ハイアールとamadanaがパートナーシップ合意(2014年6月5日)
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20140605_652008.html

顧客志向マーケティングを実現する 「ロイヤルティ育成プラットフォーム構築サービス」(IMJ 2014年6月12日)
http://www.imjp.co.jp/press/release/20140610.html


積水ハウスからはこんな報告も。

「共創」による研究開発拠点「SUMUFUMULAB(住ムフムラボ)」開設一周年で来場者20万人を突破、「共創」研究開発も着実に進展(2014年4月25日)
http://www.sekisuihouse.co.jp/company/topics/datail/1191226_1381.html

ほかにもこんな記事とか。

共創の時代~顧客の声を生かして 商品・サービスを開発・改善するためには~
アドタイ・デイズレポート(2)
http://www.advertimes.com/20140515/article156371/

累計参加人数32,000名突破!
マルイとユーザーが一緒に商品づくりをするサイト「シューズLABO」
http://markezine.jp/article/detail/20379

こんなセミナーとか。

共創マネジメントカンファレンス2014 顧客と創るこれからの経営
“B with C”時代を見据えたマネジメントの変革とコミュニケーションの在り方
http://www.b-forum.net/event/jp445b_1.php

企業と顧客が「共に」「創る」新しいマーケティング手法
共創マーケティングセミナー(自分の)
http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbsemi/nbnmg/140610/

てな感じで盛り上がってまいりました!

トライバルメディアハウスでは、企業が取り組むソーシャルメディアマーケティングの次の一手として、2013年8月から共創マーケティングプラットフォーム「ココスクウェア」をベースとした共創マーケティング支援サービスを開始しています。

コミュニティパネル型の共創マーケティングプラットフォーム「cocosquare:ココスクウェア」をリリースしました!(2013年8月8日)
http://www.ikedanoriyuki.jp/?p=4326

サービスのリリース以降、キリンカンパイ会議をはじめ、2014年6月にニチレイフーズHappyお弁当ライフのご支援を開始。コミュニティによる顧客との共創を支援しています。詳しくはまだ言えませんが、7月からも月に1~2件のペースで共創コミュニティの開設が予定されています。

※キリンビールが横浜の若者とつくったビール共創プロジェクトの概要はこちらをご覧ください

トライバルメディアハウスでは、2014年4月に共創マーケティング事業部(Co-Creation Business Division)を新設し、初代部長としてトライバルにSMMコンサルティング部をつくった宮本昌尚をアサインし、現在スタッフを含め3人の体制で業務に当たっています。しかし、すでにお引き合いが多く、とにかくスタッフが足りません。

ということで、「コミュニティによって消費体験を共有し、ライフスタイルを生活者と共に創ること」にチャレンジしたい人を熱烈募集します!

お仕事内容は下記のような感じです。

●コ・クリエーションプランナーの仕事内容
・クライアント(ブランド)の持つカテゴリー特性や課題に応じた価値共創戦略の策定
・コミュニティ運用計画の策定(テーマや具体的なディスカッション内容の企画)
・顧客イベントやオフ会の企画・オペレーション
・共創コミュニティやオフラインイベントにおける会員とのコミュニケーション
・MROC(※)の調査設計と実行支援(調査はグループ会社のインデックス・アイと一緒に進めます)
・顧客参加型商品開発やサービス開発プロジェクトの企画と実行
・上記に関わるクライアントサポート(月次レポート作成や戦略会議含む)

※MROC:エムロックと読む。Market Research Online Communitiesの頭文字を取ったもの。マーケティングリサーチを目的としたクローズドなリサーチコミュニティを指す。仮説検証型の定量調査ではなく、仮説発掘型の定性調査として企画・実施される。

コ・クリエーションプランナーは、下記のようなキャリアや思考を持った人が楽しく活躍できる仕事だと思います。

●コ・クリエーションプランナーに向いている人
・人間観察が好きである
・コミュニケーションが好きである(オフライン/オンラインともに)
・マーケティングが大好きである
・ブランドと顧客をつなぐ「新しいライフスタイル」をつくりたいと思っている

●コ・クリエーションプランナーと親和性が高いキャリア(どれかひとつで可)
・グループインタビューやMROCのモデレーター経験
・新商品企画やサービス開発経験
・コミュニティマネジメント経験
・マーケティングプランナー/PRプランナー経験
・雑誌やWeb媒体の編集者/ライター経験

少しでも興味があれば、お気軽にこちらまでご連絡ください!
recruit@tribalmedia.co.jp

※件名に「コ・クリエーションプランナーへの応募」と記載してください
※未経験者でもこぼれおちるパッションがある方なら大歓迎です

ご連絡、お待ちしておりますε=ヾ(*・∀・)ノ

※まだ応募するほどじゃないけど「共創には興味あるぞ」という方、まずはこちらを手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL : http://www.ikedanoriyuki.jp/wp-trackback.php?p=5223