大晦日なので久しぶりに今年の振り返りと来年の抱負を考えてみる。個人メモなので一部の池田フェチ以外は読んでもたぶんつまらないです。ご注意ください。

●2015年の主要トピック(仕事編)

ベトナム支社設立

1月に念願だったベトナム支社Tribal Media House Technology Lab.(通称テックラボ)を設立できた。TechLab.は自社プロダクトの開発力を劇的に向上させる開発拠点。日本から取締役と敏腕エンジニアの二人が張り付きで赴任してくれているから立ち上がり順調。品質を担保しながらエンジニア30人体制まで拡大させる予定。

ASEANづくしの夏

某クライアントさんの某仕事が始まり、夏はインドネシアのジャカルタとベトナムのホーチミンに出張。ついでにTechLab.の新オフィスがあるハノイにも足を伸ばす。翌週には夏休みで今度はベトナムのダナンに。7月にはad:tech ASEANでシンガポールにも行ったしASEANづくしの夏だった。写真はジャカルタで入った韓国料理屋で注文したマッコリが酸っぱすぎることを体で表現する弊社マネージャー。

今年もたくさんしゃべった

宣伝会議や日本マーケティング協会、クライアント社内などで70回ほどセミナーや勉強会講師をやらせていただいた。テーマは熱狂✕共創が40%、ソーシャルが40%、その他が20%。毎年だいたい60回くらいなので今年は少しだけ多かった。

スタッフが90名くらいまで増えた

新卒9人+中途に加えてベトナム現地採用日本勤務の新卒3人が入ってくれて日本は正社員が約70人。常勤してくれてる派遣・契約・業務委託スタッフが約10人。ベトナムはエンジニアと管理系社員で約10人。おかげさまですくすく成長しています。来年はいよいよ100人体制。いわゆる「マネジメントの100人の壁」を突破すべく、みんなで力を合わせて頑張りますです。

既存サービスを粛々と

今年は既存サービスを粛々と進めた一年だった。トライバルに仕事を任せてくれたお客さんの期待に応えるべくもっともっと頑張らないといかん。


●2015年の主要トピック(個人編)

すっかりサーファー気取り

ほぼ毎週末千葉北に通って波にのまれる。サーファー歴一年半。最近ようやく少し斜めに滑れるようになってきた。夏よりも冬の方が道も海も空いてるから好き。真冬にブーツとグローブはめて海に入るなんて思いもしなかった。GWには新島までサーフトリップとか行っちゃうし。人って変わるのね。

すっかりワーゲンバス乗り

2014年10月に買ったワーゲンバスと春夏秋冬を過ごす。クラッチワイヤーが切れたり、ウインカーがつかなくなったり、オーバーヒートでエンジン止まったりしたけど、やっぱりこいつが可愛くて仕方がない。どんな感じで乗ってあげると無理なく走れるのか、一年乗ってようやく癖がわかってきた。来年もこいつと一緒にいろんなところに行きたい。

すっかりキャンパー気取り

ワーゲンバス乗りにはキャンパーが多いということで、去年の11月から始めたキャンプにはまるはまる。特に、楽しい仲間、うまい酒と料理、ガラガラのキャンプ場、冷たい空気と綺麗すぎる星空、いつまで眺めていても飽きない焚き火の5点セットが揃う真冬キャンプは最高。夢は一ヶ月の1/4(一週間)をキャンプ場で仕事すること。

まだまだだけどボート乗りに

念願だった船舶2級免許を取得。YAMAHA SeaStyleにも入会して東京湾クルーズを数回楽しむ。ボート超楽しい。写真は弊社取締役。


●2016年の抱負(仕事編)

新規事業をリードする

トライバルは来年いよいよ10年目。機は熟した。ということで2016年はずっとずっとやりたかった新規事業を立ち上げてリードする。キーワードは社名でもあるTribes。絶対成功させたる。

熱狂戦略に取り組む

三年弱共創サービスに取り組んでわかったことは、共創は熱狂顧客を育成する手段として最高の施策であること。そして、熱狂顧客の存在こそがブランドの持続的な競争優位の源泉になることへの確信が持てた。2016年は、もういちど顧客ロイヤルティやアドボカシーに注目し、熱狂顧客を有する熱狂ブランドの生態を掘り下げてみたい。そして久々に本書く。

スタッフと共に生きる

100人の壁とは、会社の成長にマネジメントがついていかずに組織が崩壊すること。どんなに注意して事前準備して臨んでもだいたい起こってしまうらしい。だからこそ、現場スタッフのみんなに寄り添いながら、そして会社を引っ張るリーダーとしての強い意志を持って一年を過ごしたい。社員が公私混同をしながら、好きなことがもっと好きになる仕事ができて、会社を利用しまくれる環境をつくりたい。相当大変だと思うけど、のっぽさんの言葉を噛み締めながら必ずやり遂げる。


※出典:Google画像検索先生

一年は8,760時間。強い意志で時間配分する

To Doリストをこなす一年にしない。何をやって、何をやらないのかを明確に決め、年間の時間配分をキッチリ決め、月に一回PDCAを回す。2016年は、新規事業開発に25%、熱狂戦略の実践と既存事業推進に35%、セミナーや勉強会講師に20%、マネジメントと社長業に20%の時間配分で臨みたい。


●2016年の抱負(個人編)

週イチサーフィン、月イチキャンプを維持

このペースはデフォルト。加えて、夏は海外サーフトリップ、キャンプはスノーピーカーの聖地、スノーピーク社ヘッドクオーター(新潟)でキャンプする。

※出典:minkara.carview.co.jp

湘南移住計画を進める

当初はサーフィン用として千葉にセカンドハウスを建てて二拠点生活をしようと思って物件探してたけど、急転直下方針を変えて、もう稲村ヶ崎に家建てることにした。写真は稲村ヶ崎R不動産のオフィス。こんな感じの家を建てる。これから土地を探して、設計して、建てるから、たぶん引っ越しは再来年の2017年。ちなみに地元は横浜市と鎌倉市の境目あたり(本郷台)で、ばあちゃんが西鎌倉なんで小さいころから江ノ島で遊んでたからあのへんは地元っちゃ地元なんす。まずは土地探し。じっくりじっくり。

最もプライオリティが高い仕事は健康管理

もうすぐ43歳。人間ドックでいろんなところが引っかかるようになってきた。特にコレステロールと腎臓系に黄色信号。ビジョンを実現するための仕事も、サーフィンもキャンプも、とにかく健康な身体がなきゃ何もできない。いますぐやらなくても明日死ぬわけじゃないから先延ばしにしちゃいがちな健康生活をちゃんとする。あすけんをちゃんとつける。チャリ通維持。週に一回はジムでボクササイズ。酒を飲み過ぎない。睡眠時間6時間~7時間目標。たまの徹夜もあるだろうけど、短距離走じゃなく長距離走を意識して仕事する。


ということで最後に2016年の活動コンセプト。

人の二倍働き、人の二倍遊ぶ。全てが仕事で、全てが遊びである。
ワークライフミックス(平日も週末も全てオン。好きなことをどんどん仕事にする)
熱狂の渦中で生きる(仕事も私生活も熱狂、熱中、夢中、没頭をテーマに生きる)

皆さん、2016年もよろしくお願い致します( `・∀・´)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL : http://www.ikedanoriyuki.jp/wp-trackback.php?p=5619