2016年12月12日(月)13時、トライバルメディアハウスがずっと目標にしてきた「好きがもっと好きになる。好きが広がる」次世代趣味メディア「Funmee!!」をリリースいたしました!うれしい…。

●Funmee!!
https://funmee.jp/

●リリース
「好き」でライフスタイルが進化する!次世代趣味メディア
「Funmee!!(ファンミー!!)」β版を12月12日(月)にリリース
熱狂ブランド戦略を支援するトライバルメディアハウスがメディアプラットフォームを提供
http://www.tribalmedia.co.jp/pressrelease/10249

Funmee!!の概要

「好き」から始まるライフスタイルの確立を後押しする「趣味メディア」として、Funmee!!では、トライブ」を核としたメディアプラットフォームを提供していきます。

β版では6つの公式トライブ(キャンプ/DIY/湘南ライフ/ビール/カレー/パン)からスタート。これらの「トライブ」を垂直的コンテンツ(例:ビール)だけでなく水平的コンテンツ(例:ビール✕キャンプ)としても展開することでユーザーの興味喚起につなげ、一つの「好き」から新しい「好き」を派生させます。将来的にはユーザー発信の「マイクロ(非公式)トライブ」展開も視野に入れ、無限の「趣味メディア」として進化・拡大していくプラットフォーム構築を目指します。

Funmee!!トライブ図_ver02_赤

※トライブとは:「共通の興味関心やライフスタイルを持った集団」のこと。ここでいう「集団」は、空間的、目的的、心理的なもの全てを指します。リアルな場で集まる趣味仲間や、強いつながりを持つオンラインコミュニティ、より広義に捉えればInstagramのハッシュタグもひとつのトライブと捉えることができます。

「Funmee!!」の立ち上げ背景

「夢中になれるものがある人は幸せそうだ」「もっと趣味のある生活を送りたい」と思っているのに、始めるキッカケや情報が少なく、いつの間にか数年が過ぎていた――。少し趣味にハマり始めたのに、もっと夢中になれる情報や、一緒に盛り上がれる仲間が少なく、熱が冷めてしまった――。多くの人が、趣味のある生活や、味わいのある人生を送りたいと思っているのに、趣味やライフスタイルに関する記事や、共通の興味関心を持つ仲間たちと交流を深める場所が少ない。

好きがもっと好きになり、好きが広がっていく場所をつくりたい!そんな想いがつのり、このたびFunmee!!をスタートすることにしました。

「Funmee!!」が目指す世界

トライバルメディアハウスは、「人類にオドロキと感動を! 人生にもっと熱狂を!!」をミッションとしています。今回リリースしたFunmee!!は、好きなことがもっと好きになるだけでなく、そこから派生して、好きが広がっていくキッカケづくりに力を入れていきます。

例えばキャンプ。

普通にキャンプに行くだけでも十分楽しいけれど、DIYでオリジナルのローテーブルをつくったり、ビールにこだわったり、朝食のコーヒーやパンに凝ってみると、好きだったキャンプがもっと楽しいものになるはず。

Funmee!!は、好きなものがもっと好きに(垂直)、そして、好きが広がる(水平)キッカケを、記事やコミュニティづくりを通して提供していきたいと思っています。

「Funmee!!」の特徴

Webメディアへのアクセスのうち(おおよそ)70%以上がスマートフォン経由になったいま、「読まれやすい記事」は、キャッチーなタイトルで、文字数が少なく、画像が多い、すぐに役立つ「まとめ系記事」「Tips系記事」になりました。

しかしFunmee!!では、あえてその流れに逆らい「じっくり読んで、心に残る記事」「ふ~ん、へぇ~」で終わらず「行ってみたい!やってみたい!食べてみたい!」など、「気持ちが動く記事づくり」に挑戦します。

また、共通の興味関心を持った人たち、または周辺の趣味を持つ仲間が、リアルな場で交流できる機会づくりや機能を充実していきたいと思っています。

「Funmee!!」のマーケティングサービスとしてのこだわり

トライバルメディアハウスでは、顧客にオドロキと感動を届け、顧客から熱狂的に愛されているブランドを『熱狂ブランド』と呼んでいます。

技術発展によりモノが溢れ、コモディティ化と熾烈な価格競争が進む現代において、顧客に強く支持される『熱狂ブランド』こそが、企業の持続的な利益成長を支え、さらに言えば企業で働く従業員の心や人生をも豊かにする戦略であると信じています。

Funmee!!には、キャンプやDIYなど、「コト(趣味)」に熱中するユーザーが集まります。そして、コトに熱中する人たちの多くは、それぞれお気に入りの――熱狂する――ブランドを持っています。

トライバルでは、Funmee!!を通して、企業(ブランド)と顧客の相思相愛関係づくりを支援したいと考えています。

ユーザーは、好きなコトを通して、好きなブランドと様々な取り組みができる。企業(ブランド担当者)は、自社の熱狂顧客からいろいろな意見を聞いたり、イベントに参加してもらったり、一緒に商品開発やサービス改善に取り組むことができる。そんな、両者が幸せになる、相思相愛プラットフォームを目指します。

これからのFunmee!!にご期待ください!

ブランドへの熱狂を支援する「熱狂ブランド戦略」。そして、コト(趣味)への熱狂を支援するFunmee!!
その両者は、きっと山の頂上で出会うはず。

これからも、遊ぶように仕事をし、仕事をするように遊びます。そして、トライバルの社訓でもある「人の二倍働き、人の二倍遊ぶ。全てが仕事で、全てが遊びである」を体現すべく、キャンプ、ワーゲンバス、サーフィン、そしてこれからDIY(2017/2月頃から家の一部DIY、夏からガレージのハーフビルド開始)、登山(2016/12/18丹沢デビュー。2017年10月に紅葉の涸沢カールを目指します!)、料理(2017年夏に庭でカレー屋を開店)に邁進して行こうと思います。

これからもトライバルメディアハウス、Funmee!!、そしてついでに僕とも仲良くしてください!☆彡

PS
Funmee!!のソーシャルアカウントもよろしくお願いします(∩´∀`)∩ワーイ
https://twitter.com/funmeejp
https://www.facebook.com/funmee.jp/
https://www.instagram.com/funmee.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL : http://www.ikedanoriyuki.jp/wp-trackback.php?p=5716