2012.03.03
過去記事

『ソーシャルメディアマーケター美咲 2年目』が出版されます!

  • Twitter

  • Facebook

  • はてなブックマーク

前作の『ソーシャルメディアマーケター美咲 新人担当者 美咲の仕事帳』の出版からちょうど1年。1年目の美咲は、2011年夏にラジオドラマ化され、先日、韓国語版でも出版されるなど、著者本人の予想を超えるほど皆さんに愛してもらえました。

そしてこのたび、『ソーシャルメディアマーケター美咲 2年目担当者 美咲の奮闘記』(池田紀行著・翔泳社)としてパワーアップした美咲が帰ってまいります!2012年3月15日出版です。


<本書の概要:Amazonより>

ソーシャルメディアマーケティングの「リスク対策はどこから始める?」「ROIの算出方法は?」昨今、企業の課題はソーシャルメディアに「取り組むか否か」から「いかにして取り組むか」に完全にシフトしつつある。ツイッターの普及によって、以前とは異なる炎上事故(公式アカウントが発端となるものではなく、一般社員の不適切発言や情報漏えいに端を発するもの)も頻発して、ソーシャルメディア上でのトラブルが後を絶たない。また、ソーシャルメディア活用の課題として、マネジメント層への説明に、さらにシンプルな効果測定・評価指標の定型化と普及が望まれている(具体的には金額換算としてのROI)。本書では、ソーシャルメディアマーケティングの担当者として2年目を迎える遠藤美咲(28歳)が、ちょっぴり成長した姿を見せながらも、またもや悪戦苦闘しつつ問題を解決していきます。前著『ソーシャルメディアマーケター美咲 新人担当者 美咲の仕事帳』に引き続き、ソーシャルメディアマーケティングの「リアルな現場」がわかる1冊!

———————-

2011年。多くの企業は「ソーシャルメディアに取り組むか、取り組まないか」から「いかにして取り組むか」に移行したように感じます。専門部署の開設や社内運用の仕組み化も進んできました。

しかし一方で、ノウハウが足りない、担当者が足りない、効果測定が難しい、ビジネスへの貢献が見えづらいなどの課題も多く出てきています。

また、度重なる炎上事故によって、企業のリスク対策への関心が急速に高まった1年でもありました。

そこで、2年目となる本書では、リスク対策、専門部署の開設、効果測定(ソーシャルROI)の3つのテーマを取り上げました(詳細の目次は下記の通り)。いずれも、多くの企業が頭を悩ませているトピックです。


<目次>

● 指令1 緊急事態発生!クライアントの炎上事故に対応せよ!

クライアントから炎上によるSOS!
ネット上には掲示板のまとめブログが立ち上がり、
ネットニュースにも掲載されてしまった。
ツイッターの拡散スピードは「ブログ時代」とは比べ物にならないくらい早い。
ど、どうしよう!

● 指令2 ソーシャルメディアのリスク対策を推進せよ!

炎上問題を起こした社員が退職してしまった…(涙)
「この際、従業員のソーシャルメディア利用を一切禁止いたしましょう!」って、
いったい何が起こったの?

● 指令3 ソーシャルメディアの専門部署を支援せよ!

ペガサス自動車がデジタルとソーシャルメディアを主管する
専門部署を立ち上げることになった。
下調べしてみると、専門部署があるのは日本企業の37%、
先任者がいるのはわずか15%だったの。
かなり先進的な取り組みになる予感がしてワクワクする~♪

● 指令4

ソーシャルメディアのROIを示せ!
太平洋電機でKGIとKPIを連携させるプロジェクトを開始。
ソーシャルメディアが一定の効果を果たしていることがわかってきた!
そのとき、トップから「ROIを算定せよ」とのお題が…。

● 終章 2年目担当者、遠藤美咲の目指す道

———————-

今回も気合を入れて書き上げたので、ぜひ読んでください!

前著のクチコミで「図版が参考になった」というご意見を多く頂いたので、出版を記念して、図版データをまとめて下記にアップしました。美咲のサービスカットも満載です(笑)。SlideShareに行って頂くと、ダウンロードもできるようにしていますので、必要な方はドシドシD/Lしてください。

Amazonでのご予約はこちらから!2年目の美咲もどうぞ宜しくお願い致します☆


PS
おっとそういえばまだ前著も読んでないぞ、という方は、これを機に1年目の美咲も合わせてどうぞ!

● 『ソーシャルメディアマーケター美咲 新人担当者 美咲の仕事帳』(池田紀行著・翔泳社)

読むのは面倒くさいという方にはこちらのオーディオブックがお勧めです。ラジオNIKKEIで3ヶ月に渡って放送されたラジオドラマのコンプリート収録版。

美咲役は仲村萌実さん。美咲のサンプルボイスはここで聞けます(クリックすると音が出ます)。すごくかわいいですよ!合わせて是非☆

PROFILE

トライバルメディアハウス 代表取締役社長 池田 紀行

トライバルメディアハウス 代表取締役社長 池田 紀行

1973年、横浜生まれ。マーケティング会社、ビジネスコンサルティングファーム、マーケティングコンサルタント、クチコミマーケティング研究所所長、バイラルマーケティング専業会社代表を経て現職。座右の銘は「飲めばわかるさ」

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • 株式会社トライバルメディアハウス
  • Funmee!!
ikedanoriyuki.jp